【旧東ドイツ/DDR】少数民族ソルブ人モチーフのショットグラス | Stadt

1/2

【旧東ドイツ/DDR】少数民族ソルブ人モチーフのショットグラス

¥ 1,000 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

☆10/11 BASEアプリ内特集掲載
グラスに書いてある、Lübben、Spreewaldは
Brandenburg州の街で、
ソルブ人(Sorben)と呼ばれる、
今は少数民族となっているスラブ人が
住んでいた地区。
このあたりには、ポーランド語とドイツ語を
ミックスしたような独自の表記も多いです。
(ドイツ語と並列表記)
この女の子がかぶっているのも彼らの民族衣装。

グラスは、柄にも目立つ剥げ等はなく、良品。
この商品は2個在庫あり価格は1個の金額です。
☆Blog記事「ドイツに住む少数民族「ソルビッシュ」の衣装について。」
もご参照下さい。
■サイズ:上φ4cm×下φ3cm×H6.0cm
Nr. A11

★送料は別途発生致しますのでご注意下さい。
※尚、送料等の詳細につきましては、
価格表記下の「詳細はこちら」か、
『特定商取引法に関する表記』をご覧下さい。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (20)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品